私が「養生」という言葉にこだわるのは・・・

私が「養生」という言葉にこだわるのは・・・

私が屋号にもお茶にももれなく使っている「養生」という言葉。

 

 

実はとっても想いを込めています。

 

 

中医学・漢方、身体のことを学び始めて8年。

 

 

いつも怪しいものには疑い深~い(笑)私が、理解できて納得できて、「これはみんな知ってた方がいいんちゃう!?」と思えたのが漢方の考え方でした。

 

 

 

ここ数年思うことは、自分や家族だけでなく、ちょっとずつでもいいので自分の周りのかたに知ってほしいな~、難しくないことだし、自分でできることだから、ということだったんです。

 

 

それが「養生」

Youjyoukun

よく「はやいこと養生しときや~」とか「養生が足らへんかったな~」とか普通の生活の中で使いませんか?(アレ?使いません??

 

 

その「養生」です。

 

 

使われ方として、「気を付けておくこと」とか「分かっている、知っているのにやらなかったこと」みたいなニュアンスでしょうか?

 

 

「養生」を辞書で調べると、

*生命を養うこと。

*生活に留意して健康の増進を図ること。摂生  。

*病気の回復につとめること。保養。

とあります。

 

 

これ、知っていたらいいな~、使えたらいいな~と思いませんか?思いますよね~??(←強引??

 

 

「養生」とか「保養」とか、言葉がちょっと古臭く感じるかもしれませんが、今の言葉に置き換えれば「セルフケア」に近いかな?と私は思っています(^_-)-☆

 

 

漢方の考え方は、入口はいたってシンプルです。(深みにはまると難しいですが、とても面白いんですよ~

 

 

それもそのはず!!

 

 

中医学・漢方では、人間は自然の一部と考えられているので、すべてにおいて自然界の流れと深い繋がりがあってその流れにそって生きていく・・・そうすれば身体には何の負担もなく元気に過ごせるんだ、ザクっというとこんな感じです。1385944_747227145368585_1625054087688087791_nだから季節季節にあった過ごし方、その土地その土地にあった過ごし方、時間にあった過ごし方、旬の食べ物を食べるなど、ずーーーっと昔からやってきたことをやるだけなんですよ。

 

 

今の時代、モノもコトも情報も豊かになって氾濫していてイイこともそうでないこともいっぱい!!

 

 

自分に合うものと出会えればいいけれどそうでなければ、基本に戻る!!何事もここなんじゃないかな~と思います。

 

 

そんなことを考えていると、私は何かの縁あって、台湾に住み、中医学と出会い、そこから深みにはまり・・・と30代の私を知っているかたからするともう180度人生ひっくり返ってます。

yjimage.jpg台湾国旗

普段からできる「養生・保養」というのは、難しいことではなくて、自分でできることばかり。

 

 

あまりにも普通のことすぎて、「へっ?そんなことでいいの??」という質問が飛んでくるくらい^_^;

 

 

そしてそれらを継続していくことで必ず身体に変化が起こるのです。

 

 

これは、知っておいて損はないでしょ^m^!?

 

 

なので、私はこの「養生」という言葉に想いを込めて使っています。

 

 

古くさかろうが、なんだろうが意味合いをきちんと伝えていくために使っています=^_^=

 

 

幸い、私は人前で話すことにはなんの抵抗もなく、緊張もしないので伝えていくことができます。

 

 

まだまだ、まだまだ、まーだまーだ×1万回、ひよっ子もひよっ子。やっと寝がえりを打ち始めたくらいのようなものですが、私が今まで教えていただいたことや自分で経験してきたことを一人でも多くのかたに伝える場、伝えるモノをご提供していきたいと思っています。

 

 

そんなことも含めて、花凛堂での漢方レッスン、いろんな場所でのミニレッスン、どれも生活養生をたっぷりお伝えしております。

 

 

きちんとした漢方理論は漢方スクールや、薬膳のスクールで学んでいただくとして・・・(^_-)-☆

 

 

また季節が変わりますね。しっかり秋の養生をして身体を整えていきましょうね(*^_^*)

 

 

今日は長文失礼しました。そして最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔を忘れずにっ(*^_^*)