「呼吸とお経」、この秋のマイブームです

「呼吸とお経」、この秋のマイブームです

最近、呼吸が浅いな~と感じていた私。

 

 

なんとなく肩が前に入り、呼吸も早く、肺やおなかにちゃんと空気が入ってきていない感じ?

 

 

夏から残暑もほとんどなく一気に秋めいてきたので、少~し自律神経のバランスが崩れ気味になってきているのかな~と思います^_^;

 

 

漢方では、秋は五臓の「肺」ととても関係が深く、「肺」ということは「呼吸」がとても大切になってきます。

 

 

そんなことも重なって、ちょっとゆっくりと呼吸する時間を作ろう!!と思いましてね=^_^=

 

 

最近、寝る前にこのCDを聞きながら、深~い呼吸をすることで心と身体を整えています。

11149345_858978904193408_3152091158872902446_n

これね、台湾在住時に買った「お経」のCD(^^♪

 

 

「お経」????と思われるかもしれませんが、実はこれがいい!(^^)!

 

 

僧侶の声、尼僧の声、鐘の音、身体に沁みわたります。

 

 

深い呼吸をしようと思うと、立ったまま座ったままだとどうしても胸式呼吸になりがちなので、私は仰向けで寝ころんで。

 

 

そして電気も消して、ち~ぃさなボリュームで「お経」を流しながら、ゆっくりゆっくり腹式呼吸スタート♪

 

 

おへそから指4本下に「関元(かんげん)」というツボがあります。別名「丹田(たんでん)」、よく耳にしますよね。

 

 

ここに手の平を乗せて下腹の動きを確認しながらゆっくりと呼吸をします。

 

 

まずはしっかり「吐く」ことから。いらないものを出し切ってからキレイなものを「吸う」。

 

 

そのうちに気持ちも落ち着いてきてうとうと。。。いい気持ちです(*^_^*)

 

 

呼吸って普段意識してやっていないだけに、ちゃんとやろうとするといろんなところに力が入っていたりするのですよね。(私、チカラ入りまくってました^_^;

 

 

以前、ZEN呼吸法を習いにいったことがあるのですが、いろいろと思い出すことも多い反面、忘れていることも多い(*_*;ので、ちょっと本を読み返してみたいと思います。(参加レポはコチラ★★

10320369_749812375110062_6432490334755059100_n

「呼吸とお経」、この秋、私のなかで密かなブームになりそうです(*^_^*)

 

 

漢方養生では、これからの季節、身体の中のエネルギーである「気」は少しずつ身体の内側に収めていく時期。

 

 

これも秋の養生のひとつにできそうですね!!

 

 

自分の内側と向き合う時間も作っていきたいものです(^_-)-☆

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔を忘れずにっ(*^_^*)