武田薬品京都薬用植物園 with 漢方女子友

武田薬品京都薬用植物園 with 漢方女子友

前回(和漢同菜 菜根譚 with 漢方女子友)からの続きです(*^_^*)

 

 

お腹もいっぱいになったところで、この日のメイン、武田薬品京都薬用植物園さんの『初秋の研修会』へ。

11062139_862077520550213_381692476585280985_n

前回お伺いしたのは、7月(前回の記事はこちら★)。

 

 

やはり収穫の秋ですね、チラホラといろんな実がなり始めていました。

 

 

それにしても広い広い敷地。とっても綺麗に整備されています。

12009822_862077450550220_1819648812101653937_n

前回は温室で説明をしてくださった担当のかたが、今回はハーブの担当。

 

 

とってもお話上手で面白いです(^^♪

 

 

生姜を見せていただきながら、乾姜、生姜の違いを説明してくださいました。

12003310_862077457216886_4565402854640853362_n

そして、青空にグングンのびるゴマ。

12027524_862077523883546_3166709523720855974_n

初めてお目にかかれました、生のくこの実。

12027679_862077463883552_2167478596038838186_n

ちょっと拝借して食べてみましたが。。。生のくこの実は全然美味しくないです~^_^;

 

 

やっぱりしっかりドライになって初めて甘味が凝縮されるのですね~。

 

 

そうそう!!先日雑誌に書いてましたが、ヨーロッパでは今、くこの実はスーパーフードとしてNo.1だそうですよ~。

 

 

私も毎日10~15粒食べております(^◇^)

 

 

そして今回はナツメも実っておりました(^^♪

12036403_862077460550219_8189514011616585453_n

熟してもちゃんと枝になっているのですね!そろそろ美味しそうな感じになっておりましたよ~。

 

 

最後に展示室も。

12033079_862077453883553_5593644591320749558_nよく韓国ドラマとかで見るこの棚。漢方女子友、全員が「欲しーーーーい♡♡」と。

 

 

右上に「附子(ぶし)」と書いてあるのが見えますか?

 

 

「附子(ぶし)」とは「トリカブト」のこと。そうです!毒ですよね!!でも毒も薬なんですよね。

 

 

「毒をもって毒を制す」という言葉があるようにちゃんと役割があったとドラマで見た記憶があります^_^;

 

 

葉っぱ根っこをポリポリ食べながらの約1時間30分の散策。

 

 

今回もとっても充実した薬草園の研修でした(*^_^*)

 

 

帰りはもちろん!!また漢方女子でおしゃべりtime(^◇^)どこまでしゃべんねん!!と思われてますよね~。

12011328_862077517216880_561035538842001310_n

お友達オススメの「中谷」さんで、わらび餅をいただきました♪

 

 

はぁ~楽しかった~。イベントが続く9月後半。しっかり頑張っていけそうです!!

 

 

ご一緒してくださった皆さん、ありがとう!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

☆☆☆9月後半のイベント&ミニレッスン☆☆☆

*9月19日(土)『漢方養生茶 1日cafe@ treetree tableさん』

(ご予約なしでどなたでもお越しいただけます)

 

*9月26日(土)『漢方養生茶ミニレッスン~秋の養生編~』

(こちらは満席となりました)