漢方養生は1つの選択肢

漢方養生は1つの選択肢

生活の中で使える“身近な漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

最近、「養生」という言葉をよく耳にし、目にするようになってきた気がします。単に私が「養生」という言葉に敏感だからそれに反応しているだけかもしれませんけれど^_^;

 

 

そんな「養生」という言葉。

12646985_924627720961859_3883131134145447553_n

私はどの講座でも、「養生」という言葉を屋号に使っている「想い」を必ずお伝えしています。

 

 

ちょっと古めかしい言葉。でもとても深い深い言葉でもあります。

 

 

私は中医学・漢方を学び始めてもうすぐ9年になります。

 

 

最初は概念を丸ごと暗記・・・しかできないものが、少しずつその概念と概念が繋がり出して、大きくイメージができるようになり始めたのはここ数年の話しです。

 

 

そして学び続けるうちに漢方の考え方で一番大切なのは、「日々の養生」だと気がつきました。

12651291_924579800966651_6629400681380204962_n

ついつい日常の忙しさにかまけて、本当にしんどくなってからしかなんとかしない、本当にしんどくなるまでは頑張らないといけない、頑張っているのが美徳というちょっとヘンな感覚。

 

 

若い時は体力気力共に満タンです、少々のことでは壊れなかったので自分の体を過信してしまいがち。

 

 

それがちょっと年齢を重ねると、ガタガタ~と崩れ始める。私もそんな一人です^_^;

12631275_924579730966658_7176043034047059531_n

「養生」とは「生命を養う」こと。「養う」なんですね!!

 

 

なんとなく「育てる」に近い感覚ありませんか?

 

 

これは自分しかできないことだと思います。

 

 

家族ならまだしも、他人がやってくれる?お医者さんがやってくれる?いえいえ、やってくれませんよね~。

 

 

そんなことを考えていると「養生」とは「自分の生き方そのもの」のような気がしています。

12650827_924579664299998_7555936190624914893_n

私は台湾に住んでいる時に、夫の体調不良からたまたま中医学と出会い、足裏マッサージや経絡、気功と出会いました。

 

 

不可思議で怪し~い漢方を、「なんて理に適った考えかたなんやろう~!!」と感動したのを今でも覚えています。

 

 

そんな時の感動と体験を、少しでも必要としているかたにお伝えできるようにお届けできるように体感していただけるように…と思っています。

 

 

でもこれはあくまでも養生法の1つです。

 

 

養生法は世界中にたくさんあります。ちょっとオシャレに言うとセルフケアかな?

 

 

自分に何かあった時、養生できる1つの選択肢として漢方養生も使っていけるといいな、と思います(^^♪

11217811_924579710966660_5897084591079763517_n

私にとって大切な2月が来ました。

 

 

無理せず、ギア全開にせず、でもひとつひとつ丁寧に進めていきますね(*^_^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催予定の講座≫

*2月の講座『漢方養生の部屋』*
❀ 気血水編 ❀
【満席】
2月7日(日)

❀ 春の養生編 ❀
【満席】2月11日(木祝)
【満席】2月16日(火)

*漢方養生カフェ~季節の漢方養生編~@銀山寺*
 3月13日(日)
【満席】10:00~
【満席】13:00~