【あしなかぞうりと出会う】

【あしなかぞうりと出会う】

漢方養生研究家の堀山徳子です。


突然ですが。私の足は、ほとんどアーチがなく、長時間歩いたりするととっても足が疲れやすくしんどくてつらくて・・・というペッタンコの扁平足さんです。


今まで扁平足だからしょうがないよな~とあまり気にしてなかったのですが、昨年くらいから靴底の減り方が今までと違うようになり始めたんですね。


それを見て、「あっ、私、姿勢歪んでるんやわ」と感じ、立つときに気を付けてみるもののいつしか姿勢は崩れる・・・というよくない状態が続いておりました。


下駄生活でもしようかな~?なにかいい養生法ないかな~?なんて思い続けて数か月。


ふと推拿(すいな)仲間Mちゃんのインスタを見ていたら、出会いましたね~(*^^*)

足半(あしなか)草履

足半草履(あしなかぞうり)というこのぞうり。


あしなかというネーミングのとおり、足の半分くらいまでしかないもの。そして昔の日本人が履いていたぞうりの呼び名だそうです。

履いてみた感じ

かの織田信長公も愛したあしなかぞうり。家臣たちに褒美として授けていたそうです。


現代人にとってどういいのか?といいますとね。

❝現代人は扁平足によって、足首が過剰に内に倒れるオーバープロネーションという状態が多く、それによって骨のねじれ、骨盤のゆがみをひき起こし、足首、膝、股関節などに負担をかけてしまいます。足裏とは人体の構造を支える土台であることから、近年幼少期の段階からぞうりを着用し足裏を鍛える「足育」が注目されています”


自分のことのように「そうそうそう!」と思える内容で、履いてみるとその感覚はものすごく分かります。


ただね、もう私の足があまりにも扁平足すぎて、最初の2週間くらいは10分履くのが精一杯。とにかく土踏まずのあたりが痛い(^^; 痛いもんだからぺっぴり腰になってしまって意味がない!!という感じだったのですが、少しずつ慣れてきて今は1時間(それでもまだまだ1時間…)くらいは履ける・・・そんな状態です。


そして何が気持ちいいかというと、このぞうりを脱いだ後の足の感触。


ちゃんと土踏まずのところが上がってる感じがするのです。ただすぐに戻ってしまいますけどね(^^; それでも継続してやってるうちに足にいいクセがついてくれるのでは???と密かに期待もしております(*^^*)


この商品をお作りなっているのは丹波市市島町の「たぬきの会」さん

以前はトトノイさん(HP)がお取り扱いをされていたようですが、今は販売はされていないようですね。。。


私に会えるかた限定ですが、もしご興味あるかたがいらっしゃいましたらお声かけてくださいね。


足は体を支える土台。しっかりと大地を踏みしめることができる足裏目指して私も継続してみます(*^^*)


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪ボディケア&開催講座≫

【ボディケア】
❀10月のご予約❀
ご予約は完了しました

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀

<秋の養生~カラダの内側から潤いUP!~>
10月8日(火) 13:15~14:45
11月9日(土) 14:30~16:00⇒キャンセル待ち

<クリスマスのお茶会~自分へのご褒美茶を作ろう!~>
12月25日(水) 10:30~12:00

<冬の養生~冷えないカラダづくり おなかの中からぽかぽかUP!~>
1月12日(日) 10:30~12:00

❀カラダ巡らす養生法 見て触って感じる足セルフケア
①12月8日(日)14:00~15:30
基礎編:足揉みの基礎知識と足反射区図の見方

②12月8日(日)15:40~17:10⇒残席わずか
実践編:足裏、足の甲、足側面のセルフケア
※②は①を受講された方を対象といたします。

❀はじめての漢方入門❀
10月8日(火) 10:00~12:10
1月12日(日) 13:00~15:10