【秋は綺麗なものを体の中に】

【秋は綺麗なものを体の中に】

漢方養生研究家の堀山徳子です。


一気に冷え込んできたと思えば、またまた湿気でムワッとしたり、本当に秋は日々気候に合わせた養生が必要ですね。これを間違うと本当にやっかいです。


秋は陰陽からみると「陰」の時季。


「陰」ということは、いろんなものを体の内側に内側にしまい込もうとする時季です。そう!いいものもそうでないものも、ということですね。


そして秋は五行でいうと「金」、五臓でいうと「肺」。ということは、清潔に綺麗にしておくことが大切な季節。つまり綺麗なものを体の内側に入れるようにしたい季節なのですよね。


そんな季節だからでしょうか?「芸術の秋」「読書の秋」という表現があります。(あと食欲の秋・・・もあったなぁ♡)漢方養生的にもとても整合性の高い表現です。


先日、兵庫県立美術館を皮切りにスタートした「ショパン‐200年の肖像」展。早速行ってきました。

ショパンの音楽ってとても美しい旋律でありながらどこか寂しく切なく苦しくなるような旋律なので私はずっとショパンって人は「孤独だったのかな?それともちょっと女々しい人だったのかな?」という印象を持っていました。(ごめんなさーい!)

さてショパンはどこに??

展覧会も始まったばかりということもあってか、まだまだお客様もまばらで混みあっている様子はなく、私も一つ一つの絵や音楽を五感を使って楽しみながらゆっくりと堪能することができました。


美しいものを目で見て、美しいものを耳で聴く、体に綺麗なものを摂り込む、そんなひと時。まさに体と心の養生そのもの。


そしてこの日はもう1つ目的がありましてね。それはある音楽評論家の先生のお話をお聞きすること。整理券が配られていたのですが、私150人中125番、セーフ!間に合って良かった(*^^*)

マズルカについての学び

マズルカについてのお話と先生が直々にピアノを弾いてマズルカとはこういうものだよ、とご紹介してくださる内容。とても穏やかな語り口調の先生で楽しめました。

今年はショパンの生まれた国ポーランドと日本の国交樹立100周年ということ、そして来年2020年は5年に一度のショパン国際ピアノコンクールが開かれるというなんともショパンに染まりたくなる年( *´艸`)


そんなこともあって、この展覧会の公式図録兼書籍を奮発して購入したのです私( *´艸`) もうね、重い重い!

昨日10月17日はショパンの命日。この日はショパンの心臓が埋められているポーランドの教会で毎年レクイエムコンサートが開かれています。(ご興味のあるかたは「ショパン、命日、レクイエムコンサート」で検索してみてくださいね。)


そしてその前日10月16日は、私が今一番応援しているピアニスト牛田智大さんの20歳のお誕生日。

端正なお顔立ちでしょ♪

この3月に発売された「ショパン バラード第1番、24の前奏曲」のCD。この音楽を聴きながら17日のショパンの命日は重い重い(笑)図鑑のような書籍を眺めて過ごしました。


ショパンの音楽が心身ともに沁み込み、なんだか浄化されていく感じ。


音楽って本当にすごい力を持っているな、と感じる時間でした。


秋は芸術に触れる絶好の時季です。展覧会、博物館、音楽、映画、読書、コンサート、などなんでも(*^^*)ご自分がお好きなジャンルのものをいつもより多く触れ合ってみてはいかがでしょうか?


五臓の肺が充実すれば、相性関係の腎も充実し、五臓の肺が充実すれば、相克関係の肝も安定します。とてもいい関係ですね(*^^*)


ブログをお読みいただいている皆さまにとって、秋が過ごしやすい時季となりますように!そして入れるばかりでなく、出すことも忘れずに(*^^*)


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪ボディケア&開催講座≫

【ボディケア】
❀10月のご予約❀
ご予約は完了しました

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀

<秋の養生~カラダの内側から潤いUP!~>
11月9日(土) 14:30~16:00⇒満席

<クリスマスのお茶会~自分へのご褒美茶を作ろう!~>
12月25日(水) 10:30~12:00

<冬の養生~冷えないカラダづくり おなかの中からぽかぽかUP!~>
1月12日(日) 10:30~12:00

❀カラダ巡らす養生法 見て触って感じる足セルフケア
①12月8日(日)14:00~15:30
基礎編:足揉みの基礎知識と足反射区図の見方

②12月8日(日)15:40~17:10⇒キャンセル待ち
実践編:足裏、足の甲、足側面のセルフケア
※②は①を受講された方を対象といたします。

❀はじめての漢方入門❀
1月12日(日) 13:00~15:10