【心の養生♪上原彩子さんのピアノが聴きたくて】

【心の養生♪上原彩子さんのピアノが聴きたくて】

漢方養生研究家の堀山徳子です。


3連休の中日。とってもとってもとっても楽しみにしていた演奏会へ行ってきました(*^^*)

日本センチュリー交響楽団
指揮:飯森範親
ピアノ:上原彩子
ザ・シンフォニーホール


ちょうど今年の夏、第16回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門のライブ演奏を観ていた時、今まで日本人で賞を取ったかたっていらっしゃるのかな??と調べたことがありました。


なんと!!第12回のピアノ部門で日本人初、そして女性初の第1位に輝いたのが上原彩子さん。すごーーーい👏

このかたのピアノを聴いてみたい!!!と思っていたら飛び込んできた演奏会情報。なんというタイミング(嬉)。そして曲を見てもう飛び上がるほど嬉しくてすぐに申込みをしました。


その曲は・・・「ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調op.18」。


曲自身はとても有名ですよね。ただ、私がこの春くらいから大ファンになった20歳のピアニスト牛田智大さん。彼が昨年末開催された浜松国際ピアノコンクールのファイナルで演奏された曲です。彼の演奏を観て聴いて号泣した私。そこからこの曲は私にとって大切な大切な曲になりました。そうそう!フィギュアスケートの浅田真央ちゃんの曲といえばすぐにわかるかたもいらっしゃるでしょうね。


聴きたい!聴きたい!!生で!リアルで!!ラフマニノフをーーーーー!!!(←うるさ~~いっっ)


席を予約したときはもうすでに相当埋まっていたのですが、2階の1番前の席、センターから少し左側の席がポツンと1つ残っていましてね。


もう、これって私のための席ちゃうの!?とかなんとかテンション上がりながらポチッとした記憶があります。(←もううるさ~いっっ(^^;!)


ワクワクドキドキしながら福島駅に着くと、今からホールに向かうたくさんのかたでいっぱい!その波に乗りながらホールまで行きました。

私の席から開演前に撮った舞台。写真では小さく見えますが、実際はもっと近くて人間の眼ってほんとすごいな~と感心しております。。。


この日の上原さんの衣装はピンクと紫の中間くらいのとても舞台映えするカラーのドレス。わっキレイ~と目がパッチリしました👀(ツイッターされているかたは上原さんのツイート見てみてくださいね)


曲が始まり・・・


もう最初の出だしから私、少々涙目。。。


でもですね、涙目になんぞなっている場合じゃございませんのよ!上原さんの弾き方が今までYouTubeで見た誰とも違う。。


体から腕から全然力が入っている感じがなくピアノに触れる感じもとてもソフトなタッチ・・・なのにすごく響いてくる音。なんなんだろう?これがリアルに聴く喜びみたいなものなの??違う、これが上原さんのピアノなんだ!ともう釘付け( *´艸`)


オケと一緒になってからはまばたきをするのがもったいないくらいで第1楽章の盛り上がりのところではまばたきどころか息もできないくらい。第1楽章が終わった時は目がバシバシ、若干体もバシバシ(~_~;)でもまだまだこれから。


美しい旋律が続く第2楽章。管楽器の音が本当に美し過ぎてそこにピアノが重なって・・・なんでこんな曲が描けたの、ラフマニノフさん??と聞きたくなるような時間。


そしてクライマックスへ向かう第3楽章。本気でしびれました。こんなところにもメロディーがあったの??と思うところを上原さんの演奏を聴いて初めて知りました。左手で奏でるそのいくつかの音色が素敵で、「あ~、音楽家って、演奏家って本当にすごいんだ」と感動。


ラストに向けてダイナミックになっていく演奏の中で、1階から拍子をとる手拍子みたいなのが聴こえていたのですが、そんなわけないよな、と思いつつ。。。


その時にふと思い出したいろんなピアニストのかたの演奏。ペダルを踏まない足で踏ん張るというか力を込めるという仕草を見たことを思い出して、もしかして上原さんのドレスの下でも同じことが起こってるの??と。女性はヒールだからそれが響いてる??それなら納得の音、と。


最後のフィニッシュッ!!!飛び交う「ブラーヴァ!!」の声(女性ソリストなのでね♡)。


私もどれだけ心の中で叫んだことか!!「ありがとう!!上原さん、マエストロ飯森さん、日本センチュリーの皆さん!!」


マエストロ飯森さんと上原さん、ものすごいハグでした。どちらかというとマエストロのほうが感極まっていた感じに見えました。


当然拍手は鳴りやまずアンコールへ。


アンコールの1曲目、私が大好きな曲でびっくり!きゃー!!

もう感動して前のめり!!あ~、終わらないで~!!という感じ( *´艸`)


続いて休憩をはさんで「シベリウス 交響曲 第2番 ニ長調op.43」。


この曲は初めてだったので予習していったのですが、それぞれの楽器の良さが交互に出てきて暖かなイメージを彷彿させる曲。


どの楽器にも見せ場があって、きっと何度も何度も聴いているうちに好きになれそう!と思える曲でした。前半のラフマニノフが陰なら、後半のシベリウスは陽。バランスもとても良かったです(*^^*)(←えらそうなっっ!)

漢方養生的に見ると、秋は体に綺麗なものを取り込む時季。私の場合は演奏会がバッチリだったようです。


とはいえ、音楽は私にとって「心の養生」の1つ。秋だけに限らず、常に心を調えるものとしていつも音楽と触れ合っていきたいと思います。


ここで1つご案内を(*^^*)私がピアニスト牛田智大さんを応援するきっかけになった「浜松国際ピアノコンクール」の番組が再放送されるそうです。今ちょうど公開されている「蜜蜂と遠雷」という映画はこの「浜松国際ピアノコンクール」が舞台となっています。ご興味あるかたは是非ご覧になってみてください。私はこの日、漢方スクールでお仕事ですが、ダッシュで帰宅してあの感動をもう一度正座してみるつもりです(^_-)-☆


https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92578/2578579/index.html
11月9日(土)午後6時~(75分)
NHKドキュメンタリー 特別編 蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日~

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪ボディケア&開催講座≫

【ボディケア】
❀11月のご予約❀

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀

<秋の養生~カラダの内側から潤いUP!~>
11月9日(土) 14:30~16:00⇒満席

<クリスマスのお茶会~自分へのご褒美茶を作ろう!~>
12月25日(水) 10:30~12:00

<冬の養生~冷えないカラダづくり おなかの中からぽかぽかUP!~>
1月12日(日) 10:30~12:00

❀カラダ巡らす養生法 見て触って感じる足セルフケア
①12月8日(日)14:00~15:30
基礎編:足揉みの基礎知識と足反射区図の見方

②12月8日(日)15:40~17:10⇒キャンセル待ち
実践編:足裏、足の甲、足側面のセルフケア
※②は①を受講された方を対象といたします。

❀はじめての漢方入門❀
1月12日(日) 13:00~15:10