~日々是養生~

        ~日々是養生~

【私の漢方養生LIFE vol.4~太陽の光をたっぷり背中に浴びよう~】

【私の漢方養生LIFE vol.4~太陽の光をたっぷり背中に浴びよう~】

漢方養生愛好家の堀山徳子です。


≪私の漢方養生LIFE≫は、わたくし堀山が中医学理論・日本漢方理論を学んできた中で、” 少々のことではへこたれない体の土台作りについて継続している養生法をまとめたもの ”です。日々簡単に力まずお金をかけずにできるものばかり。なんとなくやる…のではなく、私なりにそこにちゃんと理論理屈をリンクさせた養生法体の土台作りは継続してこそです。お役に立てましたら幸いです😊




4月4日、二十四節気のひとつ「清明」を迎えましたね。本格的に春の始まりです。「清明」とは万物が清らかで生き生きと活気あふれる頃、若葉が萌え、花が咲き、命が輝く季節のことです。


私が台湾に住み始めたころ、タクシーの運転手さんに「清明の時季に台湾では春茶が出始めるんだよ、これでやっと春がきたな、と感じるんだ」と教えてもらいました。そんな台湾では清明は清明節と言って、お墓参りの日。日本でいうお彼岸みたいな位置づけですね。運転手さんにはお墓の習慣についても面白いことを教えてもらいましたがこれはまたの機会に。


今日の≪私の漢方養生LIFE≫は年中いつでもやれることですが、特に今年2020年は今の季節にやりたい内容としてお届けいたしますね。


では今日も お決まり文句「今こそ基本に戻って体の土台作り、一緒にやっていきましょう!」、スタートです。

≪私の漢方養生LIFE vol.4~太陽の光を背中にたっぷり浴びよう≫

この養生法、私個人的に好きな養生法の上位ランクに入るものです。そして恐らくお読みくださっている皆さまも自然とやっていることではないでしょうか?


なんとなく日射しを浴びているとじわじわと温かくなって、なんとなくエネルギーが充電できたような気になりますよね。これ、なんとなくやってるかもしれませんがちゃんと意味があります。


中医学にある「陰陽論」。自然界にあるすべてのものは2つの側面を持つ、という考え方です。この理論からすると「太陽=陽、月=陰」となります。


人間は自然の一部なので、自然のちっちゃいちっちゃい単位が人間ということになります。そうすると人間の体を陰陽論にあてはめた場合、「背中=陽、おなか=陰」。


今でこそ二足歩行ですが、もともと四足歩行だった私たち。その際、太陽の日射しをたっぷり受けていたのは???そう、背中ですね。


だから太陽からのエネルギーを体に充電したい時は背中側に太陽の日射しを浴びる、という理屈になります。「陽には陽を」です。


もうひとつ付け加えるとしたら、1日の中でも「陽の時間」に充電する、です。できれば午前中がいいですね。


そして、人間の背中には体を作っている「五臓六腑」につながるツボ(経穴)があり、また背中には人間に体の中で一番長い「膀胱の経絡」が流れています。この長い経絡に太陽のエネルギーが乗っかって全身に運んでいくわけです。本当に人間の体って素晴らしい!!(←ここ感動するところですね(*^^*))

背中にある五臓六腑につながるツボ(経穴)は前回の≪私の漢方養生LIFE vol.3~感情の揺れ幅はできるだけ小さく~≫もご参考になさってくださいね。


私は毎朝、ベランダでたっぷりの日射しを背中に浴びながらあちこちストレッチをします。その際、台湾で習った気功と鍼灸師さんに習った背骨をひとつひとつ動かしていく蠕動功というのをやります。多分これをどこかで見ている方がいらっしゃったら本当にヘンな人にしか見えないでしょうね。。。


でもね、気功とか知らないわーというかたは、難しいことをするのではなくてまずはストレッチ!です。


ご自分であちこち伸ばしてみる。どこかに痛みやハリがないか?を確認していくといいですね。そしてどこかに痛みやハリを感じたら自分の手が届く場所であればそこをさする、さする、さする。温かくなるまでさすっていきます。


痛みやハリを感じるということは「不通則痛(ふつうそくつう)」の場所です。これは≪私の漢方養生LIFE vol.1~朝は思いっきり伸びをしよう~≫の後半部分を参考にしてください。


そうそう。中医学や漢方を学んでいくとやってみたくなるのが太極拳や気功。ただね、私は「気」というものの概念やどこにどんな「経絡」が流れているかを知っていたほうがベターだと思っています。


じゃぁ「気」や「経絡」が分からなかったらどうしたらいいの?と思いますよね。


私が台湾在住時に気功とか太極拳とかやりたいなーと言っていた時、私の台湾式リフレクソロジーの師匠は「気功とか太極拳とかしなくても日本にはとってもいい体操があるじゃないか!」と。(それでも気功を教えてくださいましたけどね…やさしい師匠、謝謝。師匠は気功の黒帯です)


そう!「ラジオ体操」ですね。多分全員が前奏から歌えますでしょ?笑


ラジオ体操って真剣にやったらかなりキツイんですよ。今考えたら小学生の夏休み、よく毎日できてたなーなんて柔かい体だったころを懐かしく思いますよね。遠い目。。。


昨年の1月だったかな?久しぶりに台湾で気功レッスンを受けた時、師匠から「うん、できてるね」と言われたんです。自分でも「あっ今までと体の感じ方が違う」というのを感じた時でした。(何年かかってる?笑)


考えてみると、中医学や漢方の理論を知らない時に習っていた気功は私にとっては理解し難く何も感じることができなかったんですね。言葉を選ばず言えば「ただの踊り」。


でもね、中医学や漢方をずっと学んできて自分なりに「気」というものも分かり始めて、経絡の流れも頭に入ってくるとね、気功の気の流れがなんとなく分かってき始めます。


ちょうど今季節は春。春のキーワードは「発陳(古いものを出すこと)、のびのびと、上に上に、外に外に」です。

ちょうどこの木のような感じ。こんなふうに自然界も人間の体も動くはずなのに、今年2020年の春は人間の体が縮こまりそうな社会情勢ですよね。


だからこそ意識して伸びましょう!ストレッチしましょう!発散しましょう!ね。2020年はご自分のお庭やベランダで。買い物の行き道や帰り道で。


今いろんなことを自然の流れと同じようにしておかないと次の季節の体に必ず影響してきます。自然にリズムと流れがあるように人間の体にもリズムと流れがあります。自然って本当に生きるうえでのお手本なんですよね。


ではまとめます。

◉太陽の日射しは陽のエネルギー、体の背中が陽の面
◉陽のエネルギーは陽の時間(できるだけ午前中)に充電する
◉太陽を背中に浴びながらストレッチ、ラジオ体操
◉自分の体の「つまっている部分」を感じて温めさする
◉深呼吸も忘れずに

こんな感じで「太陽の光を背中にたっぷり浴びる」時に意識をしてみてくださいね。


まだまだ辛い日が続きますが、これを読んでくださっている皆さまよりももっともっと大変な環境で過ごされているかたはたくさんいらっしゃいます。私もそう。こうやってブログを書くことができているのは幸せなことだと思っています。私にできることはコレだから書き続けますね。


SNSを見ていると医療崩壊の話が増えてきました。本当に前線で踏ん張ってくださっている皆さまに感謝して😊お仕事で出勤されるかたがたもどうぞお気をつけていってらっしゃいませ!!


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪出張サロン&開催講座≫

【出張サロン】
当分の間お休みいたします

【2020春夏期 薬膳管理師ベーシック講座】
お申込み・詳細はこちら
⇒中止となりました
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020010410275/

【台湾宗元堂 リフレクソロジー家庭保養版】
お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました(2.21)
⇒開講延期となりました(2.27)
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020011810303/

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀漢方養生指導士初級クラス 土曜日クラス❀
⇒中止となりました
10:00~13:20 3月21日(土)スタート、全6回コース