~日々是養生~

        ~日々是養生~

【私の漢方養生LIFE vol.5~足湯をしよう~】

【私の漢方養生LIFE vol.5~足湯をしよう~】

漢方養生愛好家の堀山徳子です。


≪私の漢方養生LIFE≫は、わたくし堀山が中医学理論・日本漢方理論を学んできた中で、” 少々のことではへこたれない体の土台作りについて継続している養生法をまとめたもの ”です。日々簡単に力まずお金をかけずにできるものばかり。なんとなくやる…のではなく、私なりにそこにちゃんと理論理屈をリンクさせた養生法体の土台作りは継続してこそです。お役に立てましたら幸いです😊




昨日4月8日はお釈迦様の誕生日、「花まつり」が行われる日でしたね。例年通りとはいかなかったと思いますが改めていろんな記事を見ていると、何となく心に響く内容があります。


”お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」では、私たちひとりひとりの「いのち」は誰にも代わることのできない、また誰にも代わってもらう必要のない、それぞれ「かけがえのないもの」であることを教えてくださっています。”~全日本仏教会HPより~


きっと慌ただしい日常を送っていたらこの日のこともすっかり忘れていたような気がします。私は有難いことに立ち止まる時間をもらえた人間。そう思うと貴重な時だと思えます。


さて、それでは今日も 「今こそ基本に戻って体の土台作り、一緒にやっていきましょう!」、スタートです。

≪私の漢方養生LIFE vol.5~足湯をしよう~≫

私が足湯をすることを始めたのは台湾在住時。きっかけは台湾リフレクソロジーを学んだ台湾宗元堂でした。もうかれこれ10数年以上前になりますね。


それまでは足湯は特に気にもしたことのないものでした。が!この足湯器に出会ってあまりの気持ちよさに購入したことから始まりました。

何がいいかと言いますと、保温機能がついていて足首から10㎝くらい上まで足をお湯に入れることができる、という点です。そして写真のようにブクブクの機能がついていて足裏をゴロゴロするローラーもついています。さすが台湾!!


私が足湯好きというのもあって、ボディケアのお客様には必ず最初にこの足湯器を使って足湯をしていただきます。(注:現在はボディケアはお休みしております)


ほとんどのかたが足湯タイムだけでいろんなものがほぐれて眠たくなったりされます。それだけ足元を温めるということは体全身を緩め、リラックスさせることになるのですよね。


私は足元が冷えるとたちまち体調が悪くなってしまう人なので、普段から足元が冷えないように注意をしています。それでも一度冷え切ってしまうとなかなかぬくもらないのでそんな時、在宅していればすぐに足湯をするようにしています。


私の経験上、足湯のいいところは3つ。

➀足元が温まることで全身が温まる
②冷え症さんでもすぐに温まることができる

更年期で上半身ほてり気味、下半身冷え気味のかたにも使える

➀は心臓から一番遠い足元が温まることで血流がよくなり全身が温まる、ということですね。


②の冷え症さんにとっていいということは言わずもがなですが、③の更年期で上半身ほてり気味、下半身冷え気味のかたにも足湯がいいのはお客様を見ていて感じたことです。


更年期のほてり気味のかたというのは、ご自身でなかなかお気づきにならないのですが、下半身が冷えていることが多いです。上半身がぽっかぽっかしてらっしゃるので下半身まで意識がいかない、という感じです。表現を変えると、上半身と下半身が交流していない感じ、バラバラな感じなのです。


そこで下半身が冷えているからといって食事で温熱性のものを食べてしまうと上半身のほてりはさらに悪化します。それよりも食事は寒涼性のものをメインにしつつ(それに偏ることはNGです)下半身を外側から温める、というふうにしていくと上半身と下半身の交流がうまくいきバランスがよくなる、というお客様が多いのを見てきました。


ただこれは個人によって差がありますし、変化していく過程をよく見ていくことが必要ですので全員に当てはまるとはいえませんのでそこはご注意を。


この考え方を応用すると、なんだか最近怒りっぽいな、イライラするな、頭の中がパンパンだな、とお感じになるかたにも足湯はいいですね。


この状態は「肝の気が上がっている」状態なのでそれを足元から温めて下に下げてあげる、という状態にすることで体のバランスを取るようするということです。いわゆる「頭寒足熱」の状態にする、ですね。


上の写真のような足湯器がなくても、ちょっと深めのバケツでも代用できますし、発砲スチロール製の熱を逃がさないものや簡易の足湯器なども売っています。こういったものを使う場合は、ひざ掛けなどで覆ってお湯の温度が冷めないようにしたいですね。

そしてお湯の中にはお好きな入浴剤やバスソルト、好きな香りのハーブや乳化させた精油などを入れて香りを楽しむのもとてもいいと思います。


ちなみに私は薬日本堂さんの「気巡浴」という入浴剤を少し入れて使っています。

どのくらいの時間、入っているといいかというと、じわっと汗がにじむくらい。保温機能があるものであれば37℃~40℃(お好みで)くらいの温度で20分~30分くらいです。保温機能がないものであれば差し湯をしながらやってみてくださいね。


冷えは万病のもと、冷えは足元から、という言葉があるように足元の冷えは体にとってデメリットのほうが断然多いです。


日射しも温かくなって少し薄着になり始めるこの時季、意外と冷えているのが足元です。ファッションで足首を出すようなお洋服を着たとしてもお家に帰ってきたら足湯などでしっかり温めていきましょう。すぐにお風呂に入って温まるのもいいですよね!


特にこれからは家にいる時間が多くなるかたも多いかと思います。そして運動不足になりがちになります。是非こんな機会に足湯でストレス発散、邪気の発散、気分のリフレッシュなどに活用して温かく巡りのよい体作りを目指していただければ、と思います。


温かく巡りのよい体作りは、免疫機能がしっかりはたらくことにも繋がります。


足湯しながら本を読むもよし、TVを見るもよし、ただボーーーッとするのもよし、目を閉じて静かに過ごすのもよし。ご自分の時間を楽しんでみてくださいね。


私も今日は足湯の時間を作ってみようと思います😊


先日の政府からの緊急事態宣言、そして各都道府県知事からのメッセージ、本当に真剣にやる時がきています。こんな小さな小さな島国日本なのに土地土地でこんなにも国民性が違うのか・・・ということを久しぶりに痛感しています。それでもトップはその中でまとめ上げていく必要があります。


私は大阪府民です。どんな質問が飛んでこようが間髪いれずに応える吉村知事のひとつひとつの言動に安心感を覚えながら私は自分ができることをやっていこうと思います。


こんな状況でもいろんな業態の最前線で頑張ってくださっている皆さま、やむをえずお仕事に向かわれている皆さま、本当に本当にありがとうございます。どうぞ皆さまお気をつけていってらっしゃいませ!!


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪出張サロン&開催講座≫

【出張サロン】
当分の間お休みいたします

【2020春夏期 薬膳管理師ベーシック講座】
お申込み・詳細はこちら
⇒中止となりました
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020010410275/

【台湾宗元堂 リフレクソロジー家庭保養版】
お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました(2.21)
⇒開講延期となりました(2.27)
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020011810303/

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀漢方養生指導士初級クラス 土曜日クラス❀
⇒中止となりました
10:00~13:20 3月21日(土)スタート、全6回コース