~日々是養生~

        ~日々是養生~

【私の漢方養生LIFE vol.8~五色の食材でバランスの良い食事】

【私の漢方養生LIFE vol.8~五色の食材でバランスの良い食事】

漢方養生愛好家の堀山徳子です。


≪私の漢方養生LIFE≫は、わたくし堀山が中医学理論・日本漢方理論を学んできた中で、「少々のことではへこたれない体の土台作りについて継続している養生法をまとめたもの」です。
日々簡単に力まずお金をかけずにできるものばかり。なんとなくやる…のではなく、私なりにそこにちゃんと理論理屈をリンクさせた養生法体の土台作りは継続してこそです。お役に立てましたら幸いです😊



皆さま、お元気でいらっしゃいますか?私は元気にしております!


昨日一昨日と、大ファンのピアニスト牛田智大さんのTV特集があって幸せ気分どっぷりな私です。再放送なので何度も観てますが何度観ても感動します♪


改めて音楽の素晴らしさに感動すると同時に、私にとっては音楽はなくてはならないものの1つであり私の心の養生の1つだな、と感じています。


今、たくさんの音楽家・演奏家のかたがたがおうちでの練習風景やオンラインオケ風景などをツイッターにアップされていて、毎朝それらを観て本当に心を穏やかに静かにすることができています。音楽家・演奏家の皆さま、本当にありがとうございます!


今回の新型コロナが落ち着いたら、たくさんの演奏会に出向いて恩返しをしよう!と心に決めています。そんな日が近い将来必ず来ることを心待ちにしています。


さて、それでは今日も 「今こそ基本に戻って体の土台作り、一緒にやっていきましょう!」、スタートいたします。

≪私の漢方養生LIFE vol.8~五色の食材でバランスの良い食事~≫

夫が「最近、料理頑張ってるよなー」って言うくらい、私、お料理頑張ってます。やっぱりね、私に時間的に余裕があるということが一番大きいと思います。そして今こそちゃんと体を整えておかねば、という気持ちがそうさせています。


どこかで聞いたフレーズですが「台所は家庭の薬箱」。とても素敵な表現だと思いますし、その通りだなと思いますね。まさにこれが薬膳なんだと言えます。


今、外出自粛なのでおうちにいる時間が増えて家でごはん作りをすることも増えていますよね。


そんな時、メニューを考えるのが億劫になったり、内容が偏ったり、することも多々あるかと思います。


中医学・漢方は食事であろうが、薬であろうが、鍼であろうが、何であろうがすべては「個」をみてどうしたらいいか?を組み立てるものになります。それは1人1人の体質体調が違うからです。


じゃぁ体質や体調ってどうやって捉えたらいいの?と思いますよね。


中医学・漢方を学んできたかたはそれができるようになっていますが、そういうことを学んできてないかたは当然「どうしたらいいの?」となると思います。


そんなかたは「お膳の内容に五つの色の食材を使う」ということから始めるといいと思います。まずはここから。


中医学・漢方には「五行説」という考え方があります。自然界にある「木火土金水」をベースに、自然界のものや人間の体の様々なカテゴリーを5つに分けるというもの。そしてそれら5つがちゃんとはたらいている時、体のバランスが良い、とされています。例えば「五臓(肝心脾肺腎)」とかです。


その五行説の中に「五色(青(緑)・赤・黄・白・黒)」という色のカテゴリーがあり、これは食材の色として活用していきます。


この五色をお膳の中に意識をして取り入れることでバランスのよい食事内容にしていく、という方法です。


ただし、何か不調があってその不調を改善していきたい、というかたにはこの方法では改善はしません。ですが、特に不調はないけど日々の食事に気を付けていきたいな、と思っていらっしゃるかたには一番分かりやすく取り入れやすい方法であり、食の養生の1つになります。


では具体的にそれぞれの色別にどんな食材があるのか例をあげていきますね。

青(緑)>
⇒ほうれん草・春菊・小松菜・ブロッコリーなどの緑の濃いお野菜、三つ葉・セロリ・ミントなどの香草など

赤>
⇒人参、トマト、赤パプリカ、赤みのお肉、まぐろ、鮭、血合いの多い青背の魚、なつめ、イチゴ、くこの実・桑の実・クランベリーなどのベリー類など

黄>
⇒じゃがいも、とうもろこし、さつまいも、かぼちゃ、味噌、大豆、納豆、など

白>
⇒山芋、大根、かぶ、ゆり根、れんこん、えのき、白きくらげ、豆腐、豆乳など

黒>
⇒海苔、昆布、黒ごま、黒豆、黒米、黒きくらげ、ひじき、椎茸など

他にもいろいろとありますが、代表選手をあげてみました。もちろん、季節的にないものもあるかと思いますのでその季節季節にある旬のものの中から選んで構いません。旬のものには一番エネルギーがたっぷりと詰まっていますしね。


毎食毎食となると大変だと思いますので、1日の中で1食だけ必ず「五色の食材を使う」ということを意識するだけでも随分と違ってくると思います。


五色使うことでバランスよく食べれるだけでなく、見た目にも綺麗で食欲をそそられますよね。


我が家も特に改善したい症状がない時は、夕食は必ず五色を意識するようにしています。夫も「これが黄?黒?」なんて聞いてくるようになりました。


食事はしっかり食べるではなく、ちゃんとバランスよく食べ腹七分目がベストです。つまり食べすぎない(これが難しい・・・汗)、ということも大切ですよね。


ではまとめます。

◉1日1食は五色(緑・赤・黄・白・黒)の食材を使うようにする
◉五色の食材は上記を参考に

◉旬のものを選ぶ

今年はちょっと違ったGWをお過ごしのかたも多いかと思います。お取り寄せなどでいつも以上に食べる量が増えてしまうこともありそうですよね。食べすぎてるな~という時は、次におなかがすくまで食べない、というのも胃腸を守るためには大切なポイントになりますよ。


まだまだ外出自粛は続きそうですし、いつもと違う環境だからこそ、養生しながら体を整えていきましょうね😊


私は今日はタケノコと戯れます・・・笑。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪出張サロン&開催講座≫

【出張サロン】
当分の間お休みいたします

【2020春夏期 薬膳管理師ベーシック講座】
お申込み・詳細はこちら
⇒中止となりました
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020010410275/

【台湾宗元堂 リフレクソロジー家庭保養版】
お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました(2.21)
⇒開講延期となりました(2.27)
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020011810303/

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2