~日々是養生~

        ~日々是養生~

【私の漢方養生LIFE vol.9~養生は二十四節気を目安に~】

【私の漢方養生LIFE vol.9~養生は二十四節気を目安に~】

漢方養生愛好家の堀山徳子です。


≪私の漢方養生LIFE≫は、わたくし堀山が中医学理論・日本漢方理論を学んできた中で、「少々のことではへこたれない体の土台作りについて継続している養生法をまとめたもの」です。
日々簡単に力まずお金をかけずにできるものばかり。なんとなくやる…のではなく、私なりにそこにちゃんと理論理屈をリンクさせた養生法体の土台作りは継続してこそです。お役に立てましたら幸いです😊



皆さま、お元気でいらっしゃいますか?私は元気にしております!


緊急事態宣言も延長となり、5月も静かに暮らす時季になりましたね。


それでも今日から「立夏」。暦の上では夏の始まりです。立夏とともに一気に夏めいてきたようなお天気の大阪です。数日前から窓から見える山の緑色がグンと鮮やかになってきました。緑は木(もく)、木は肝、肝は目、ということで緑を見ることは目にもとっても良いですね。


お仕事のかたもおうちで過ごすかたもみんなが穏やかに過ごせる1ヶ月になるといいなと心から願っています。


さて、それでは今日も 「今こそ基本に戻って体の土台作り、一緒にやっていきましょう!」、スタートいたします。

≪私の漢方養生LIFE vol.9~養生は二十四節気を目安に~≫

私は大学を卒業して就職した先が百貨店でした。百貨店というところは歳時記をとても大切にし、その切り口でお客様にご提案をするところです。


こんな時にはこんなものを食べる、こんな時にはこんなものを身に着ける、こんな時にはこう過ごす、というように季節の行事をご提案し楽しんでいただく場だったんだよな、と今になって思います。


ただ、私は紳士服に携わることが長かったため、細かい季節の行事に関わることはほとんどなく、どちらかというと気温や湿度に敏感にお客様と商品に向き合っていました。そう考えると本来、食料品売り場や和菓子売り場などはとても楽しい場所だったんだろうな、と振り返ってみると思います。


そんな季節の行事の多くは、農業や漁業などを生業としてきた私たち先祖たちが自然のリズムを知り、その恵みに感謝するために、そして無病息災などを祈るために取り行ってきたものですね。


今こうやって振り返りながら文字にしてみると、当たり前のことなのに改めて季節を感じて生きていくことは大事なことだと思えます。


自然や季節がいろんなことを教えてくれるきっかけになり、その度に自然の中で生かされていることを再認識できる、でもこれは若い頃は気づくこともなく感慨深くなることもなく、年齢を重ねてからやっと感じとれることかもしれません。


きっと先が見えてきて自分の体も土に還るという感覚が分かり始めるからかもしれませんね。


ま、それはさておき暦の話。


現在の太陽暦、そして旧暦の太陰太陽暦。


私が台湾に住んでいたころ、台湾は旧暦での行事をとても大切にされていました。そして節目節目の「二十四節気」にはズレていた季節がパッとその日だけ合う、ということ不思議なことも数多く体感してきました。いつも講座の中でお話するのですが「啓蟄」とか「清明」は本当に不思議な経験いっぱいです笑。自分で体験してしまうと…ね。


この時から私の中では「二十四節気」は自分の生活を見直す節目だな、と意識するようになったように思います。


この時はまだ漢方を学んでいなかったときなんですよね。その後、漢方を学び始めて体のこともとても面白かったけれども、自然との関わり方という部分にグーーーッと魅せられたのも事実。


だから私は「養生」という部分に魅かれたのだと思います。


その「二十四節気」。旧暦なので実際の肌感覚としては少し早いタイミングですよね。例えば「立春」。春の始まりとされていますが、現代の暦上では2月4日ごろ。まだまだ寒い時季です。でもね、不思議なことにこの日だけちょっとポカポカした日射しがあったりするのですよ。そしてその翌日からまた寒い、とかね。


そんなこともあり、私は「二十四節気」は「そろそろこんな季節がくるからそれに見合った養生の準備をし始めてよー」というタイミングだと捉えています。


そのためにも毎日のお天気、気温、湿度、空気、風を自分の肌で感じて養生に繋げていくことが体を整える1つの方法だと思っています。


そしてもう一つ。自然界をよく観察することもとても大切です。


この時季にはこの花が咲くころだよねとか、そろそろあの花の香りがするころだよねとか、1年前の自然界の変化を覚えておくことも大切です。


なぜなら自分の記憶の中にある自然界のリズムがいつもより早かったり、遅かったりしているということは自然界のリズムがズレている、ということです。


これはつまり人間の体にも同じことが言えるわけです。例えば花粉症をお持ちのかた。自然界にズレがあれば、きっと今年は花粉症の症状が出るのが早いかもしれないとか遅いかもしれないとか、養生の準備ができるということに繋がっていきます。(本当はもっと早くから養生して改善したいですね!)


そのためにも「二十四節気」という自然界のリズムを知っておくと養生をするにあたり1つの目安になる、ということです。


ではまとめます。

◉二十四節気は自然界が教えてくれるリズム
◉二十四節気は自分の生活を見直しリセットするタイミング
◉二十四節気はもうすぐその季節がくるのでそれに見合った養生の準備をするタイミング


こうして考えてみると、養生することはセルフケアや体作りという側面だけでなく、自分を大切にすることに繋がります。また漢方はそういうことを教えてくれるとても身近なものだといえるのではないでしょうか。


最後に。なんとなく「立夏」という響きからこんな曲が思い浮かびました。ちょっと心が軽くなればいいな、と思いリンクいたします😊

今日は土用も明けたので午後から新しいことにチャレンジをします。ちゃんとできれば次回のブログにリンクしますね😊


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪出張サロン&開催講座≫

【出張サロン】
当分の間お休みいたします

【2020春夏期 薬膳管理師ベーシック講座】
お申込み・詳細はこちら
⇒中止となりました
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020010410275/

【台湾宗元堂 リフレクソロジー家庭保養版】
お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました(2.21)
⇒開講延期となりました(2.27)
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020011810303/

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2