~日々是養生~

        ~日々是養生~

【私の漢方養生LIFE vol.15~呼吸は吐くほうにフォーカス】

【私の漢方養生LIFE vol.15~呼吸は吐くほうにフォーカス】

漢方養生愛好家の堀山徳子です。


≪私の漢方養生LIFE≫は、わたくし堀山が中医学理論・日本漢方理論を学んできた中で、「少々のことではへこたれない体の土台作りについて継続している養生法をまとめたもの」です。
***
日々簡単に力まずお金をかけずにできるものばかり。なんとなくやる…のではなく、私なりにそこにちゃんと理論理屈をリンクさせた養生法体の土台作りは継続してこそです。お役に立てましたら幸いです😊




昨日は私が住む地域はちょっとこれヤバイんちゃう?というレベルの風。本当に荒れ狂うという表現がぴったりで、あちこちですごい音がしていました。皆さまのお住まいのほうは大丈夫でしたでしょうか?


私ね「大きな音」とか「大きな声」がものすごく苦手。どうもダメ・・・です。脳みそとか心臓がギュッと萎縮するのが自分で分かるくらいです。


九州では大きな水害となっていますが、今年もこういった災害で命を落とされる方がいらっしゃらないようにと願うばかりです。それでも自然には逆らえないので準備だけはちゃんとしておこうと思います。いろいろ気を付けないといけないこと多いですね汗。


そんな時に自分の体と心を落ち着けることにも使える「呼吸」が今日の「私の漢方養生LIFE」のテーマです。


それでは今日も 「今こそ基本に戻って体の土台作り、一緒にやっていきましょう!」、スタートいたします。


≪私の漢方養生LIFE vol.15~呼吸は吐くほうにフォーカス~≫


【vol.12の睡眠は時間の養生を意識して】(記事はこちら)と同じく、今回の「呼吸」についても漢方スクールさんで私のクラスを受講されたことがあるかたは「耳タコ」の内容ですね笑。しつこくでゴメンナサイ。


とにかく「睡眠」と「呼吸」は当たり前すぎて今さら…と思うかもしれませんが、今回の新型コロナの件でどなたもこの当たり前のことこそが体の土台を作ってくれているんだと気づかれたことと思います。


病気にならないように、邪気に負けないように、そういう体作りをしていく、これが中医学や漢方の世界でいうところの養生です。


睡眠と違って呼吸は何といっても24時間フル稼働。



この時点ですごいなーと思ってしまいます。人間にとって絶対に必要なものなんだということがよく分かりますよね。


中医学・漢方では、呼吸を担当している五臓は肺と腎。


まず肺を使って吐き、そして肺と腎を使って入れ込むことをします。


肺は呼吸することによって「清気と濁気」を出し入れしています。簡単に言うと清気とは体に必要なもの、濁気とは体に不必要なもの。酸素とか二酸化炭素とかいう言葉がまだない時代の表現ですが、とても分かりやすいですよね。


そして清気を体表に巡らせバリアをはる担当をしているのが肺。これが守る気と書いて「衛気(えき)」というものです。


ちっちゃい時に鬼ごっこで「バーリア!」とかいって自分の周りにバリアをはったりしませんでしたか?私はアレに近いことだと思っています笑。自分を守るための見えない気を知らず知らずのうちにちっちゃい時から使っていたんですよね。・・・違うかもしれないけど・・・


そしてもう一つ。呼吸の「吸」のほうで大切なのは「腎」。


腎は体の中に入ってきた清気をグーーッと腹の下のほうまで引き込むはたらきがあります。


これができないと呼吸は浅くなったり、腹式呼吸ができなかったり、肩で息をしたり、という症状がでてきます。


でね、私たちって呼吸の仕方って多分ラジオ体操で学んできていると思うんです。


まず最初に「息を吸う」ことから始まる…ですよね?でも「呼吸」なので「吐いて吸う」のが本来の順番なんですよね。


呼吸は「吐くことにフォーカス」です。吐くことができれば勝手に吸うことはできます。


吐くことができれば、次は意識して腹の下まで吸い込んだ空気を落とし込む、これで五臓の肺と腎を使うことになります。


もうひとつ、中医学・漢方っぽく表現してみると、陰陽の関係でもいえます。「肺=陽=出し切る&デトックス」、「腎=陰=内に入れ込む&溜め込む」ということになります。


しっかり吐けない人・出し切れない人→陽の力不足、しっかり吸えない人・内に入れ込めない人→陰の力不足、というふうにも捉えることができるかと思います。


今年は特に陽の盛んな時季に新型コロナの影響で外に出ることが少なかったかたもいらっしゃいますよね?私もその1人です。そういう人は肩が前に入ってしまって、肺が縮こまって吐く力も吸う力も弱くなっていると思います。


まずは内に溜め込むのではなく、いらないものを吐き出すことから始めてみると呼吸も楽になって、次に腹の下までしっかり入れ込むこともできるようになります。一度トライしてみてくださいね。


ただし1つだけ注意事項があります。


呼吸をするときには「吐くほうにフォーカス」することが理屈上のリズムなのですが、人によっては違うかもしれません。これも人それぞれ。


ご自分で、吐くのが苦手?吸うのが苦手?を理解していれば「陽の力が足りない?陰の力が足りない?」ということも分かってきます。足らないほう、弱いほうを重点的にやってみるのもいいですよね。


でね、やってみると分かるんですが、やっぱり吐くことをしっかりするほうが吸い込むのもやりやすいんですよ。これは体感してみてほしいと思います。


こんな感じで呼吸の陰陽のバランスを取ることで、それが体の陰陽のバランスも整える1つの方法になるのでは?と思っています。


24時間こういったことを意識するのは難しいですが、「あっ!」と思ったときだけでも意識してやってみるといいですよね。


私は特に意識するのは朝起きた時と、何かに集中し過ぎた時と、台所仕事が終わった時と、寝る前くらいかな?それだけでも「あ~、ちゃんと呼吸ができてなかったな~」なんて思う日がしょっちゅうです・・・汗


ではまとめます。

◉呼吸を担当する五臓は「肺」「腎」
◉呼は吐き出す、吸は入れ込む
◉呼吸も陰陽のバランスがある
◉自身の苦手なほうを知る
◉呼吸を調えることは体の陰陽を整える1つの方法となる

ちょっとここで軽くお知らせです。


まだまだ先になりますが、「季節の薬膳茶作り」のオンライン講座を始めようと思っています。どこかで公言しないと私、絶対先延ばしにしそうなので!(かなりのんびりモード。。。)


私の季節の薬膳茶作り講座の内容は、最終的には体の土台をどう作るか?自分でその土台を作るための中医学・漢方の智慧をお伝えしています。


ですので、お茶の話ももちろんしますが、それ以上に智慧の部分の話を大切にしています。


漢方スクールさんでの講座の内容とほぼ変わりませんが、漢方スクールさんよりももう少し時間をかけて、かつ、こじんまりとやりたいと思っています。また詳細がきまればブログで告知していきますのでその際はどうぞよろしくお願いいたします😊😊


それでは皆さま、雨続きの1週間になりそうですが、体調整えて元気にお過ごしくださいませ!


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪出張サロン&開催講座などのお知らせ≫

【声のお便り 七十二候のタイミングで配信中】
漢方養生LIFE by NORIKO~七十二候を感じて~
⇒更新!!
https://stand.fm/episodes/5efb1d724a4c264ffe7f622a

【出張サロン】
当分の間お休みいたします

【台湾宗元堂 リフレクソロジー家庭保養版】
お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました(2.21)
⇒開講延期となりました(2.27)
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020011810303

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=

❀はじめての漢方入門❀
7月15日(水)10:30~12:40

❀カラダ巡らす季節の薬膳茶作り❀
7月15日(水)13:45~15:15

❀はじめての薬膳❀
8月10日(月祝)13:30~15:00

❀はじめての気血水❀
8月10日(月祝)15:20~16:50