~日々是養生~

        ~日々是養生~

【私の漢方養生LIFE vol.17~おなかを休める時間を作る】

【私の漢方養生LIFE vol.17~おなかを休める時間を作る】

漢方養生愛好家の堀山徳子です。


≪私の漢方養生LIFE≫は、わたくし堀山が中医学理論・日本漢方理論を学んできた中で、「少々のことではへこたれない体の土台作りについて継続している養生法をまとめたもの」です。
*****
日々簡単に力まずお金をかけずにできるものばかり。なんとなくやる…のではなく、私なりにそこにちゃんと理論理屈をリンクさせた養生法体の土台作りは継続してこそです。お役に立てましたら幸いです😊




皆さま、連日の暑さにも負けずお元気にお過ごしでしょうか?お盆に入り、お休みのかた、お仕事のかた、帰省されるかた、いろいろだと思います。


私はここのところ、家族の体調が良くなく、現代医学の限界をまざまざと感じる日々が続き、心がざわつく毎日でした。ですが、やっと最後に出会った先生に細い細い希望の光を感じることができ、少しバランスを取り戻してきました。


なかなかブログを書く余力がなく、やっとPCに向かった日はまさかの電源ON後、画面真っ暗状態。。。あれこれ調べた結果、解決方法が分かり、今日は久しぶりにPCに向かい、文章を考える時間が持てています。


さてと、前置きが長くなりましたが、今日は「私の漢方養生LIFE」をお届けいたします。


今日も 「今こそ基本に戻って体の土台作り、一緒にやっていきましょう!」、スタートいたします。

≪私の漢方養生LIFE vol.17~おなかを休める時間を作る~≫

皆さまはご自身で「おなかは丈夫なほう」だと思われますか?


こういう問いかけをすると大部分のかたは「丈夫だと思います😊」と答えられます。


中には本当に丈夫なかたもいらっしゃるのですが、意外とそうでもないかたが多いのです。


「丈夫だと思います!」と答えられるかたは、別に胃もたれしたこともないし、食欲がない時もないし、下痢もしないし、おなかが痛くなることもないし・・・こんな感じでしょうか?まさに「おなか」の状態を考えられます。


でも外見を見てみると、口のまわりにできものがあったり、口角が切れていたり、リップクリームが手放せなかったり、唇の色が薄かったり、唇そのものが薄かったり、やせ型であったり、手足がとても華奢だったり、などなどこのようなかたもいらっしゃいます。こういうかたは実はおなかは丈夫とは言い切れないのです。


おなかの話をしているのに全然関係ないところの話ばっかりやん?と思われるかもしれませんが、これが体のつながりを重視する中医学・漢方の体の見方です。


今までもおなかのケアについては何度か書いてきていますが、少し違った角度から今日は書いてみたいと思います。


体調が悪い時とか、不調を抱えている時、割と多くのかたから「こんな時は何を食べたらいいですか?」と聞かれることがあります。


そんな時の私の答えはだいたいが「食べたくなるまで食べなくていいですよ。それよりもちゃんと寝て、何か食べたいなと思ったらお粥さんですね!」です。


食べ物で「補う」ことはとても大切なことではありますが、その反対の「食べない=おなかを休める時間を作る」ということもとても大切な養生法になります。


もう8、9年くらい前でしょうか?私ね、夫の体調不良で九州にある断食道場に付き添いで1週間入ったことがあるんです。


その時、そのお部屋に「病める獅子は臥して食さず」という額が飾ってあったのがとても衝撃でした。

ケガをしたり調子が悪い時、野生の動物たちはじっと動かず横になって傷が癒えるまで何も食べずに静かにしているんですよね。自分たちが持っている治癒力で治していくんです。


私は野生の動物たちのTV特集を観るのが好きで、そういう動物たちの行動から学ぶことがたくさんあります。


お薬やお医者さんがいない自然界。もちろんお薬の代りになるものはあるでしょうが、そんな中でどうやったら傷を治せるのかを動物たちは知っていて、それを私たちに教えてくれているように感じます。


私たち人間は「補うこと」や「INすること」は得意ですが、やりすぎてることも多いにあると思います。


特に食べ物に関しては摂り過ぎるとおなかに負担がかかってしまうことに繋がり、結局自分が持つ大切なエネルギーを余分に使うことになります。


そういう意味でも私は家にいる時は、「本当におなかがすいたー!と思うまで食べない」というちょっとしたルールを自分で決めています。


この「おなかに負担をかけないこと」は最終的には自分の抵抗力をつける大きなエネルギーに繋がります。


ちょうどお盆休みで食生活が少し乱れる時期になるかもしれませんね。ちょっと気を付けつつも楽しく過ごしていきましょう😊😊


ではまとめます。

◉おなかがすいた!という感覚を味わう
◉体調が悪い時はあえて食べない
◉食べすぎはおなかに負担をかける
◉おなかに負担のかかることは自分の抵抗力を下げることに繋がる



おなかのケアについては他にもUPしてますので、こちらもご覧くださいね。【どんな時も脾を大切に】⇒https://kisaragi02.jp/gallery/2020032810498/


今日は終戦記念日。平和なこの時代に生きていることに感謝してお昼には黙祷を捧げます。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪出張サロン&開催講座などのお知らせ≫

【声のお便り 七十二候のタイミングで配信中】
漢方養生LIFE by NORIKO~七十二候を感じて~
⇒8.4更新!
https://stand.fm/episodes/5f2928734a4c264f2b7fd47f

【出張サロン】
当分の間お休みいたします

【台湾宗元堂 リフレクソロジー家庭保養版】
お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました(2.21)
⇒開講延期となりました(2.27)
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020011810303

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=

❀漢方養生指導士初級クラス❀
水曜日クラス 10月7日スタートの全6回
⇒残席わずか(8.14)