~日々是養生~

        ~日々是養生~

【私の漢方養生LIFE vol.18~頑張らない日を多めに】

【私の漢方養生LIFE vol.18~頑張らない日を多めに】

漢方養生愛好家の堀山徳子です。


≪私の漢方養生LIFE≫は、わたくし堀山が中医学理論・日本漢方理論を学んできた中で、「少々のことではへこたれない体の土台作りについて継続している養生法をまとめたもの」です。
*****
日々簡単に力まずお金をかけずにできるものばかり。なんとなくやる…のではなく、私なりにそこにちゃんと理論理屈をリンクさせた養生法体の土台作りは継続してこそです。お役に立てましたら幸いです😊




先日ね、お友達とランチをしていて時間の使い方の話になったんですよね。その感覚がとても似ていてちょっと面白かったんです。


丁度そんな内容をそろそろ書こうかな、と思っていたところだったので、今日の「私の漢方養生LIFE」でお届けしようと思います。


それでは今日も 「今こそ基本に戻って体の土台作り、一緒にやっていきましょう!」、スタートいたします。

≪私の漢方養生LIFE vol.18~頑張らない日を多めに~≫

私、現在49歳です。


何?なに?唐突に!と思いますよね。若い頃、49歳っていえばどんなイメージを持っていたかな?と自分に問いかけてみるんですが、なんだかあんまり記憶がない・・・


それでも、昔の49歳と今の49歳を比べると、良いように言うと若くなっている気がします。ちょっと言葉を選ばずに言うと、幼くなっているような気もします。


とはいえ、昔の49歳も今の49歳も49年生きていていることには違いないのでそれはそれとしておいときましょうか笑。


皆さまがよく聞く言葉で「女性は7の倍数、男性は8の倍数」というのがありますよね。


女性は7の倍数、男性は8の倍数の年齢で体調に変化が現れる、ということです。


これは紀元前2世紀ごろに書かれた中国最古の医学書『黄帝内経(こうていだいけい)』に何歳になったらこうなるあぁなると、事細かに書かれています。


それを見ていると、古代でも現代でもほとんど変わらないんですよね。これがね、とってもとっても不思議。何千年も前から人間の体って大きくは変わらないんですよね。敢えて違う部分を言うと、現代のほうが女性の初潮が早くなっているくらいかな?


それでね、その中の7×7(49歳)は、こんなふうに書かれています。


~月経も終わりとなり、生殖能力がなくなります。一方その器官も老化してしまいますので結局、子供を生むことができなくなるのです~『黄帝内経・素問』


その後の年齢に関しては記述なし・・・もちろん寿命もあるかと思います。そう考えると、女性の大きな使命は子孫を産み命をつなぐこと、とされていたんだろうな、ということがわかりますね。


ちなみに女性は7×4(28歳)が一番体が充実している時とされています。


そしてここからは右肩下がりとなってくるわけです。一歩一歩老化が始まってくるのです。中医学・漢方的には「腎気が消耗する=生きる力が減ってくる」という表現になります。これはつまり、「無理は禁物ですよー」というゾーンに入ってきているということです。


でね、話を49歳に戻しますと、49歳にもなったら先ほどの「無理は禁物ですよー」という軽いレベルではなく、「無理をしたら命縮めますよ!!!分かってる???」ぐらいのレベルなんです。(この温度差伝わりますでしょうか?笑)


現代では女性も仕事を持ち、役職につき、責任ある立場のかたも多くなりました。また晩婚からお子さんもまだまだ小さく、子育て真っ最中というかたも増えたかと思います。

そんな環境の中で無理をせざるを得ないかたも多いかと思います。


ですが、自分でコントロールできる部分があるのであれば「無理をしない」「頑張り過ぎない」「人と比べない」「自分は自分」というふうに割り切って生きることは大切です。


これは「自分の生きる力を温存しておく」ことに繋がります。そしてこれは必要な時にちゃんと使うために温存しておくんです。


私は台湾から帰ってきて一番に考えたことは「もう以前のような仕事の仕方はやめよう、もっと自分を大切にした生き方をしよう」でした。


その結果、自分の中での理想があります。


1ヶ月の内「10日働いて、10日休んで、10日好きなことをする」です。もうメチャクチャ理想~~です!


毎日豪勢なご飯じゃなくても、お米と味噌汁があれば十分生きていけます。


頑張らない日を多くして自分を少しでもラクにしてあげる、余力を作る、そうすると頑張る日は思いっきり頑張れます。


これもバランスですよね。


とかく現代人は追い立てられていることが多く、頑張り過ぎている人が多いな、と感じます。


是非、女性であれば7の倍数の年齢・男性であれば8の倍数の年齢を意識して、その数字に近くなればなるほどご自身のことを大切にして養生してほしいな、と思います。


ご自身の年齢を振り返ってみていただくと、意外と女性は7の倍数の時に体調崩しているかた、多いのですよ。


ではまとめます。

◉女性は7の倍数、男性は8の倍数で体調に変化が現れる
◉生きる力(腎気)の無駄遣いをしない
◉生きる力(腎気)は温存しておく
◉女性は7の倍数、男性は8の倍数を意識して養生する



今日の内容は私が49歳なのでちょっと偏りがあったかもしれません。もし10代20代のかたであればご自分の体と相談しながら(←ここポイント!)、頑張る日を増やしてみてくださいね( *´艸`)若い時は頑張っていいのですよ!


さて、今日から9月。今年もあと4ヵ月ですね。コロナに始まりコロナに終わる、そんな1年になりそうですが、当たり前だと思っていた事が、どんなにか幸せな事だったかに気づかせてもらえた1年でもありました。


まずは今回の台風で大きな被害がでませんように。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

≪出張サロン&開催講座などのお知らせ≫

【声のお便り 七十二候のタイミングで配信中】
漢方養生LIFE by NORIKO~七十二候を感じて~
⇒8.26更新!
https://stand.fm/episodes/5f45e1562c5b24a85b39ed96

【出張サロン】
当分の間お休みいたします

【台湾宗元堂 リフレクソロジー家庭保養版】
お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました(2.21)
⇒開講延期となりました(2.27)
⇒ https://kisaragi02.jp/gallery/2020011810303

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=

❀漢方養生指導士初級クラス❀
水曜日クラス 10月7日スタートの全6回
⇒満席(8.26)

❀カラダ巡らす季節の薬膳茶作り❀
9月12日(土)13:15~14:45
NEW!「自分のカラダを守る力~抵抗力をつけよう」

10月21日(水)14:30~16:00
「秋の養生~カラダの内側から潤いUP!」

❀はじめての漢方入門❀
9月12日(土)10:00~12:10

❀カラダ巡らす養生法「見て触って感じる足セルフケア」
10月25日(日)10:00~11:30
基礎編/足揉みの基礎知識と足反射区図の見方

10月25日(日)11:40~13:10
実践編/足裏・足の甲・足の側面のセルフケア